新築の有料老人ホームのナースコール連動

2013-09-11 02:17:57

8月末に工事が終わった有料老人ホームのシステム紹介です。

日立製PBXのMX900IPとケアコム製デジタルナースコールの連動システムを構築しました。

PHSをナースコールのハンディーナースに利用したり、内線電話として利用したり、外線ボタンを活用した外線通話としても利用をします。

このお客様の特徴は有線の内線電話機は3台ほどしかなく、その他はすべてPHSを利用していることです。

外線着信もナースコール着信もすべての子機が呼び出されます。これは理事長さんのアイデアです。機械の仕様を細かく分けると組織が変わったりスタッフが変わったときに、設定変更をしなければいけない。すべて同じ設定にすれば変更の必要はない。呼び出されたら受ける担当を運用で決めておけばなんの問題もない

これが理事長さんのご意見でした。その通りで便利な世の中になりすぎて、機械を中心に考えがちですがこのように人を中心に考えればそんなに複雑な設定は必要ないんだと感心をしました。

ひとが中心の老人ホームとして9月にスタートなさいました。暖かい施設になる予感がします。

この工事のピークはお盆でした。お盆休み返上でがんばってくれた技術スタッフにも感謝です。

IMG_0112

IMG_0114

IMG_0115

(投稿者:comrock)